里港郷 里港文富餛飩豬腳 地元で人気のお店で名物の饂飩(ワンタン)と豚足を味わう!

屏東縣里港郷は、饂飩(ワンタン)と豬腳(豚足)が名物料理。今回は街歩きの途中で出会った、里港文富餛飩豬腳さんを訪ねます。

里港文富餛飩豬腳の行き方

台鉄屏東駅隣接の屏東バスターミナルから、屏東客運の路線バスに乗車。8220次(美濃行き)、8216次(里港行き)、8217次(高樹行き)8218次(大津行き)いづれかのバスに乗車。約40分ほどで里港のバス停に到着しました。

屏東客運

過江路と仁和路、永春路との交差点を仁和路へ入って少し歩くと、右手にお店が見えてきます。

里港文富餛飩豬腳の店内

お店の中は冷房がよく効いていて、ホッと一息。ランチタイムを過ぎても、テーブル席が埋まるくらい混雑していました。饂飩のお店かなって思っていたのですが、豚足も人気のお店だということが判明。このふたりのマッチング珍しくないですか?

里港文富餛飩豬腳のメニュー

壁に掲げられたメニューには、饂飩・米粉・粄條・麺・青菜が各50台湾ドル、豬腳(大)380台湾ドル、豬腳(小)120台湾ドル。

里港文富餛飩豬腳の注文方法

伝票と書くものが用意されてましたが、料理がなになのか要領を得ず、お店の人にお任せしました。日本人の来店が珍しいみたいで、豚足の食べ方など色々話しかけていただきました。

里港文富餛飩豬腳の豬腳と饂飩

豬腳(小)は、塩茹でした豚足をニンニクが効いた特製タレにつけていただきます。ちなみに手で持って食べる人とお箸を使って食べる方とは、周りのお客さんの様子を見る限りは半々でした。私は前半こそお箸を使いましたが、後半は手でガッツりいただきました。

里港文富餛飩豬腳

饂飩(ワンタン※台湾語で扁食)はワンタンスープのような感じ。あっさりスープで豚足との相性もいいです。

里港文富餛飩豬腳

代金をお支払いする際に気づいたのですが、空芯菜炒めはサービスしてもらったようです。ありがとうございました!

里港文富餛飩豬腳の基本情報

住所:屏東縣里港鄉永樂路8號
電話番号:08-775-8833
営業時間 08:00-20:00 ※木曜日定休