後龍鎮 苗栗客家圓樓 客家伝統的家屋の土楼を再現!苗栗エリア客家文化の発信基地

台湾高鐵に乗車して高雄方面へ向かう際、苗栗站付近で進行方向に向かって左手の車窓に見える土楼。それが今回訪ねた「苗栗客家圓樓」です。

苗栗客家圓樓の最寄駅 台湾高鐵苗栗站

車窓から見えるとおり、台湾高鐵苗栗站から歩いてすぐの場所にあります。

高鐵苗栗站

苗栗客家圓樓の最寄駅 台鐵豐豊站

もうひとつ最寄駅が、縁起駅としても人気の台鐵豐富站。駅自体はそんな有名スポット的な雰囲気はなく、台湾高鐵との乗換駅として機能的でシンプルな作り。台鐵豐富站を出て歩きはじめると、視界に土楼が見えてきます。

台鐵豐豊站

苗栗客家圓樓を見学

苗栗客家圓樓では、ちょうどイベントが行われているようで、そばの池を大勢の人が囲んでいました。入口で入場券(30台湾ドル)をお支払いして中へ。

苗栗客家圓樓

建物は地下1階、地上3階建です。ドームのように真ん中に空間が広がり、取り囲むように展示室が並んでいます。

苗栗客家圓樓

正面には大きな舞台がありました。

苗栗客家圓樓

苗栗周辺は、客家の人々が多く暮らしています。

苗栗客家圓樓

長い間、世代を超えて育んできた生活習慣や文化を伝承する施設として建てられたそうです。

苗栗客家圓樓の基本情報

住所:苗栗縣後龍鎮校椅里7鄰新港三路295號
開館時間 09:00-17:00※月曜定休
訪問日:2016年4月24日