劉湯圓甜酒醸焼冷氷 冬に食べたい!アルコール高めの甘酒と湯圓のコラボスイーツ

台湾南部の町・嘉義で冬のあったかスイーツ「酒醸湯圓」をいただきました。

劉湯圓甜酒醸焼冷氷への行き方

台鉄嘉義駅から民族路へ出て東へ。文化路夜市や文化公園、グルメスポットが集う圓環、鶏肉飯の人気店のそばを通り過ぎます。次に民國路を左へ入って少し歩くと、左手にお店の看板が見えてきます。最寄のバス停は民國路口。

劉湯圓甜酒醸焼冷氷

劉湯圓甜酒醸焼冷氷の注文方法

外帯(テイクアウト)の列はもちろん、店内でお召し上がりの方にもお待ちの列が。最後尾に並びました。

相席でもOK?と訊かれたのでもちろん大丈夫。おばさまお二人の向かいに座りました。ほとんど皆さんが注文されていた「酒釀湯圓」(45台湾ドル)をオーダーしてしばし待ちます。

お客さんは仕事を終えて帰宅途中の方や大学生風のグループなど。帰りにふらっと立ち寄れる甘味どころ、日本にもあるといいな…って思います。

劉湯圓甜酒醸焼冷氷の酒釀湯圓

酒釀湯圓は、その名の通り甘酒のようなスープに入った湯圓。玉子を落としてたまご酒のようにした「酒釀蛋湯圓」(60台湾ドル)もあり、こちらも人気があります。食べてみると、熱燗?ではないけどお酒の香りが鼻をくすぐります。そして、食べ終わる頃には、体全体がややポカポカしてきました。

酒醸湯圓

夏は綜合燒冷冰をはじめとしたカキ氷系が美味しそうです。

寒い日の街歩きの途中に、皆さん一杯いかがですか。

劉湯圓甜酒醸焼冷氷の基本情報

住所:嘉義市東區民國路85號
電話番号:05-278-3761
営業時間:12:00-22:00 ※日曜日12:00-18:30