屏東縣萬巒鄉五溝村 六堆阿婆客家美食 プルっとモチっとした粄條と客家鹹湯圓を味わう!

今回は客家の村・屏東縣萬巒鄉の五溝村にある「六堆阿婆客家美食」さんで客家料理を代表する「粄條」をいただきました。 日本人が来るのが珍しいとのことで、どこから来たか?から始まり、あれこれお店の方から質問攻め(笑)に。ひとり旅で、こういった際のコミュニケーションって嬉しいんですよね! 六堆阿婆客家美食の粄條 さて、お話が終わったところで、お待ちかねの「粉條」が運ばれてきました! あっさりスープにプルモ […]

台北市萬華区 一甲子餐飲 ハンパない豚の角煮の存在感!焢肉飯とパンチが効いた麻豆碗粿

台北メトロ龍山寺駅で下車して、一目散に康定路を北上。雨の台北は予想異常に肌寒く、特に夜一段冷えてきた感じ。薄着でうろうろしたら風邪ひくぜ!って急いでジャンバーを着て街歩きをはじめました。 清水厳祖師廟 最初に訪れたのは、清水厳祖師廟。又の名を祖師廟とも呼ばれています。廟の周りには、昔から美味しいお店が集う…これは、台湾街歩きの鉄則。台北なら他に慈聖宮、高雄なら哈瑪星代天宮がよく知られていますね。 […]

萬華区 東石順蚵仔煎 小ぶりだけどプリプリの牡蠣が入ったチャーハンを味わう!

今回訪れたお店は、今でも下町の雰囲気が残る、台北市萬華区にある「東石順蚵仔煎」さんです。 東石順蚵仔煎の行き方 東石順蚵仔煎さんの最寄り駅は、台北メトロの龍山寺駅。地上に出たら、華西街夜市を経由して15分くらい。お見せの近くには、艋舺青山宮や艋舺清水巖が近くにあります。 東石順蚵仔煎の店内 訪れた時は夕方6時過ぎとあって、ピークの真っ只中。まとめて注文して外帯(テイクアウト)される方も多く、テーブ […]

竹田郷 忠義祠 客家の人々の暮らしを命がけで守った義民を祀る 日本との悲しい歴史にも触れる

屏東県竹田郷にある忠義祠。屏東県から高雄市北部に渡る、六堆と呼ばれる地区に暮らす客家の人々の信仰を集めています。 忠義祠の歴史 ときは清朝時代の1721年。 朱一貴の乱が発生、治安の悪化が心配されるようになりました。そこで、台湾南部の客家集落の人々は、広域にまたがる自衛団を結成しました。これを六隊(後に六堆に改称)と言います。六隊は地域ごとに分割され、左隊は佳冬と新埤、右隊は六亀と杉村・美濃・高樹 […]

竹田郷 屏東県客家文物館 円形土楼をモチーフにした客家文化博物館

屏東県竹田郷にある屏東県客家文物館は、六堆客家文化を発信する博物館。六堆地区住民の暮らしを命がけで守った義民を祀る、忠義祠に隣接しています。 六堆とは 清の第四代皇帝・康熙帝(こうきてい)の時代、中国大陸から大勢の客家の人々が、海を渡って台湾へやって来ました。現在の屏東県から高雄北部に定住した客家の人々は、自分たちの生活を守る為に独自の自治組織を結成します。この自治組織は、竹田郷(中堆)、内埔郷( […]

内埔郷 海の神様 媽祖を祀る内埔天后宮

今回は、金讃鳳梨や甘蔗の栽培が盛んな町・屏東県内埔郷にある内埔天后宮を訪ねます。 内埔天后宮の行き方 台鐵屏東駅前にある屏東轉運站から、屏東客運の8231、8232、8237、8238番の路線バスに乗車。内埔のバス停で下車してすぐ。車内からも見ることができます。 内埔天后宮とは 昌黎祠のすぐ隣りにある内埔天后宮は、屏東県の六堆地区で最も歴史のある媽祖廟。清朝期の康煕時代に創建されました。 1721 […]

内埔郷 豐田老街 廟の前に集う!安くて美味しい食べ歩き!

今回は、屏東県内埔郷にある「豐田老街」を街歩き。周辺は客家の人々が多く暮らしており、客家料理を食べることもできます。 豐田老街の街並み 豐田老街では道路に面してバロック様式の建物続き、台北の大稲埕と雰囲気と似ています。 この中にかなり年季の入った骨董品屋さんがあり、地元ご出身の方もここで掘り出し物を見つけては買って帰り、ご自宅に飾ってあるそうです。 豐田老街で食べ歩き 豐田老街には、三山國王廟の門 […]

内埔郷 昌黎祠 学問の神様 韓愈を祀る廟

今回は、金讃鳳梨や甘蔗の栽培が盛んな町・屏東県内埔郷にある「昌黎祠」を訪ねます。 昌黎祠の行き方 台鐵屏東駅前にある屏東轉運站から、屏東客運の8231、8232、8237、8238番の路線バスに乗車。内埔のバス停で下車してすぐ。車内からも見ることができます。 昌黎祠とは 清代の嘉慶8年(1803年)に建設された昌黎祠は、台湾で唯一、唐代の文人だった韓愈を祀る廟。その為、別名を韓愈廟とも言われていま […]

内埔郷 陽濟院老街でぶらり街歩き 客家の人々が今に伝える暮らしに触れる集落

中国・清が康熙帝の時代末期、大陸から渡ってきた客家の人々が、龍頸溪の河畔から土地を開墾をはじめ、街を作り上げてきました。今回はその足跡が多く残る「陽濟院老街(内埔老街)」を散策しながら街の歴史を辿っていくことにします。 陽濟院老街の行き方 陽濟院老街がある屏東県内埔郷へは、台鐵屏東駅又は台鐵潮州駅から屏東客運の路線バスに乗車。内埔バス停で下車します。街歩きの起点は、バスを降りた向かい側にある内埔天 […]

内埔郷 龍頸溪溪畔公園 客家文化を未来に伝える緑と水辺の公園

屏東バスターミナルから潮州行き屏東客運の路線バスに乗車。やって来たのは內埔郷です。バスを降りると、傍にはティースタンドや臭臭鍋のお店があり。食事をとってもいいかなと思ったのですが、滞在時間1時間しかとれそうにないので…後ろ髪ひかれるおもいで街歩きを始めました。 龍頸溪溪畔公園への行き方 屏東客運・国光客運の内埔バス停から屏東方面へ少し戻って、内埔天后宮や昌黎祠が見える交差点から両サイド、龍頸溪に沿 […]

1 17