潮州鎮 潮州日式歴史建築文化園区 日本時代の建物を活用 街の歴史と文化を発信

屏東県潮州鎮に2018年11月に開園した「潮州日式歴史建築文化園区」日本統治時代の建物を活用した観光スポットです。元は台南縣潮州辦務署と総督府行政機関が使用してた建物だそうです。

旅遊資訊中心

入口に建つ建物は、潮州日式歴史建築文化園区を訪れる人々を迎えるビジターセンター。潮州鎮のPRパネルの展示やパンフレットの配布を行われています。

潮州日式歴史建築文化園区

日式小屋

日本統治時代に建てられた官舎を復元されており、中を見学することができます。中華民国政府に接収された後、潮州地区治水工事事務所や公路新村の眷舍として利用。

潮州日式歴史建築文化園区

潮州日式歴史建築文化園区

裏には防空壕が残っています。

潮州日式歴史建築文化園区

展覧館

訪れた際は、企画展「潮庄築跡・風華年代」が開催されていました。

潮州日式歴史建築文化園区

後藤松次郎之碑

林少貓抗日事件で殉職した後藤松次郎の碑。

潮州日式歴史建築文化園区

林少貓抗日事件

1898年(明治31年)林少貓が中心になって起きた抗日運動。人々は潮州憲兵隊と台南縣潮州辦務署を攻撃、辦務署長だった瀬戸晋、及び巡査の後藤松次郎が殺害されました。

潮州日式歴史建築文化園区の基本情報

住所:屏東県潮州鎮延平路30號
電話番号:08-7894515
開館時間 09:00-17:00 ※月曜休館
入場料:無料