彰化市 銀宮戲院 日本統治時代のモダン劇場はフーストファッションNETのお店が利用

週末の台湾中部の街・彰化へやって来ました。彰化と言えば、台鐵彰化站から近い扇形車庫や八卦山風景区の大仏さまを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

まとまった時間が取れたので、ぶらり街歩きに出かけました。今回ご紹介するのが、中華路沿いにある「銀宮戲院」です。

銀宮戲院の行き方

台鐵彰化站前のロータリーから長安路へ入ります。肉圓のお店が集まっている通りの突き当たりが中華路。右に曲がって少し歩くと、左手に孔子廟が見えてきます。

彰化孔子廟

その向かい側に、銀宮戲院があります。

銀宮戲院の建物

日本統治時代に建てられた劇場には、現在、台湾のフーストファッション「NET」のお店が入っています。台湾各地でスターバックスが出店されているケースは知っていますが、衣料関係では初めてではないでしょうか。

銀宮戲院

通りに面したショーウィンドウから中をちょこっと眺めて、外観をじっくり鑑賞。かなり奇抜なデザインだなって印象を持ったのですが、いかがでしょうか。

銀宮戲院の基本情報

住所:‪彰化市中華路43號‬
開放時間 11:00-22:00
訪問日:2018年3月7日