彰化市 猫鼠麺 トムとジェリーのようなネーミングの麺!絶品の豚足と一緒に味わう!

今回は、台鉄彰化駅前で街歩きの途中で出会った「猫鼠麺」さんをご紹介します。

猫鼠麺の行き方

台鉄彰化駅前ロータリーから道路を横断して街中へ。陳稜路を歩いてみると…次々と人々が入っていくお店に出会いました。ここにしよう!ということで店内に入ったのが猫鼠麺さん。

猫鼠麺

猫鼠麺の由来

屋号は『猫鼠麺』さん。変わった名前だなぁ…私はトムとジェリーを思い浮かべたのですが、皆さんはどんな風にお店を想像されますか?この猫鼠麺は、ネズミのように店内をちょこまか動き回っていた店主の様子から名づけられたんだとか。

猫鼠麺の注文方法

お店の方に招かれるまま席に座って、テーブルマットの下に敷いてあるメニューを確認。屋号と同じ名前の看板メニュー「猫鼠麺(40台湾ドル)」と「豬腳(小:70台湾ドル)」をお店の方に指差しオーダーしました。

猫鼠麺と豬腳

まずは猫鼠麺からいただきます。レンゲで澄んだスープをひとくち啜ります。具材の旨味の深みがじんわり。ですが、濃厚ではなく、見た目の通りあっさりと。揚げた細切れの豚肉にアサリやヒラメを加えて煮込んで作られているそうです。そして麺は黄色い平打ち麺。ツルつっと滑るように唇を過ぎて喉元へ駆け抜けます。

猫鼠麺

周りの人が一緒に食べていた『豬腳』は、肉厚で食べ応えあり。白御飯が食べたくなる絶品!

猫鼠麺

食べ歩き2軒目にして、満足まんぷく。食の都・彰化市食べ歩きは、次回以降に更に続く。

猫鼠麺の基本情報

住所:彰化県彰化市陳稜路223号
電話番号:04-726-8376
営業時間 9:30-20:30