屏東市

屏東市 屏東県郷土芸術館 邸宅がまるごと美術館!客家建築の装飾アートを満喫! 

屏東市の「屏東県郷土芸術館」に使われている建物は、中国・河南省から先祖が台湾へ渡ってきた、邱氏一族の邸宅「河南堂」。この河南堂には客家の伝統的な家屋の特長が残り、また芸術的な装飾が多用されていることから、屏東県歴史建築として保存。現在は一般開放されています。今回は、建物内の随所に施された装飾をじっくり見学しました。 屏東県郷土芸術館の歴史 1895年 六堆抗日戦争終結後、邱氏一族は現在の屏東市田寮 […]

屏東市 古糧碳烤三明治 人気の朝ごはん屋さんでいただく炭焼きサンドイッチと紅茶豆漿

台湾南部・屏東市で人気の朝ごはん屋さん「古糧碳烤三明治」さんを訪ねました。 古糧碳烤三明治の行き方 台鉄屏東駅から正面の中山路を歩きます。民族路と逢甲路の三叉路を右(逢甲路)へ入り、復興路・民生路が交わる大きな交差点から中華路へ。このあたりはお店がたくさん連なっているエリア。細い路地で行きかうバイクの量が多く、歩く際は気をつけてください。やがて左手に目指す古糧碳烤三明治さんが見えてきました。 古糧 […]

屏東市 富光大飯店 屏東公園や屏東太平洋百貨などが近く街歩きに便利なホテル!

今回、屏東市でお世話になったの「富光大飯店」さんは、公園路に面していて、向かい側には屏東市民憩いの場・屏東公園があります。また、屏東太平洋百貨もすぐ近くにあり、勝利路も徒歩圏内と屏東市内の観光やショッピングに便利なホテルです。 富光大飯店の行き方 最寄り駅は、台鉄屏東線の屏東駅。駅を出たら正面の中山路を歩きます。民族路と逢甲路の三叉路を右(逢甲路)へ入り、しばらく歩くと郵便局が見えてきました。次の […]

屏東市 豐滿早餐店 焼きたて生煎包と熱豆漿で1日のスタート

屏東市で朝から行列ができる、人気の生煎包のお店「豐滿早餐店」さんを訪ねました。 豐滿早餐店の行き方 台鐵屏東駅前から少し歩くと、民族路・中山路・逢甲路の交差点が見えてきます。逢甲路へ入り、中正路を左へ。屏東太平洋百貨や屏東美術館がある交差点を過ぎて、もうしばらく歩くと「豐満早餐店」が左手に見えてきます。お店に近づくと、軒先にお待ちの方々の列が。ここまで歩いて20分弱。 豐滿早餐店の店内 中正路から […]

屏東市 正筠小籠湯包 小籠包の台湾名店で味わう!小籠湯包と川味牛肉麺

ご存知ですか?台湾で小籠包と言えば、日本にも出店されている鼎泰豐さんを思い浮かべる方も多いですが、屏東市にも負けず劣らず人気の名店があることを。そのお店が今回訪れた 「正筠小籠湯包」さんです。 正筠小籠湯包の行き方 台鐵屏東駅前から伸びる中山路をしばらく歩いた後、交差する忠孝路を右へ入ります。そして圓環を過ぎた後もしばらく歩くと、左手にガソリンスタンドが見えてきました。その先の右手に正筠小籠湯包さ […]

屏東市 進來涼冰果室 屏東夜市の人気店でマンゴーかき氷 鮮果芒果雪を味わう

‪台南市玉井区と並び台湾マンゴーの産地である屏東県。今回は屏東市の中心部で人気のかき氷店「進來涼冰果室」を訪ねました。‬ 進來涼冰果室への行き方 台鉄屏東駅から光復路を東へ向かって歩き、突き当たる復興路を右へ。交差する民族路を右へ入った一帯が「屏東夜市」です。午前中ぐらいから営業しているお店も多く、いつも賑わっています。次に交差する民権路を左へ入ると、進來涼冰果室が見えてきました。 進來涼冰果室の […]

台湾ランタンフェスティバル2019 台灣燈會在屏東の大鵬灣燈區と東港燈區を見学

屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019 台灣燈會在屏東」を訪れた際の模様をまとめした。週末とあってか、大鵬灣燈區は大勢の来場者で身動きが取れないくらい。今後計画されている方の参考になれば幸いです。(訪問日:2019年2月24日(日)) 台湾ランタンフェスティバル2019の日程 台湾ランタンフェスティバル2019 台灣燈會在屏東は、‪2019年2月19日から2019年3月3日まで […]

屏東市 台糖舊鐵橋 街中をサトウキビ列車が走っていた往時を偲ぶ思い出橋と五分車

屏東県東港鎮から台鐵屏東站へ向かう屏東客運路線バスの車窓に、五分車(サトウキビ列車)を見つけました。途中下車するタイミングを逃したので、到着後に歩いて戻りました。そこで出会ったのは、五分車が走っていた鉄橋と往時を偲ぶ台糖舊鐵橋、そして五分車。 台糖舊鐵橋への行き方 台鐵屏東站の南側から住宅街の中を交勇路を歩き、広い通り復興路へ。市内流れて高屏溪へ合流する萬年溪を渡る際、上流方向に赤煉瓦の橋梁を見つ […]

屏東市 景苑庭園珈琲 勝利文創園區の歴史を学ぶ 張其中将軍故居を囲むオープンエアカフェ

台湾鉄路屏東駅から中山路を北上。賑やかな繁華街から閑静な住宅街へ入ってきます。この一帯は勝利文創園區と呼ばれる、屏東市で1番ホットなスポット。カフェでゆっくりとした時間と街の歴史を学びました。 勝利文創園區 中山路を縦軸に康定街、清營巷、青島街、勝義巷、永勝巷、勝利路を横軸に囲むエリアを勝利文創園區と呼ばれています。この一帯は、日本統治時代に陸軍宿舎が建ち並んでいました。戦後、中華民国軍の宿舎に流 […]

屏東市 香夢園 勝利文創園區にある日本統治時代の家屋をリノベしたモダンなカフェ

今回は屏東で注目のスポット勝利文化園區にあるリノベカフェ、香夢園を訪ねました。 香夢園への行き方 最寄駅の台鐵屏東站から北へ伸びる中山路を歩きます。しばらくすると、市街地から雰囲気が一変、緑に囲まれた木造家屋が増えてきました。この辺りは日本統治時代に建てられた軍人官舎が多く残るエリア。最近、家屋を再利用したカフェやレストランなどが増え、青島街一帯が勝利文創園區として賑っています。 やがて現れた、そ […]