屏東県

2/4ページ

潮州鎮 原味旗魚黒輪 こんがりきつね色!揚げたての炸旗魚黒輪を味わう!

今回は屏東県潮州鎮のグルメスポット「潮州圓環」の近くにある「原味旗魚黒輪」さんへ。近くには人気の冷熱氷や肉包のお店があり、食べ歩きもできます。 原味旗魚黒輪の行き方 街歩きの起点は台鐵潮州駅。駅前ロータリーから伸びる中山路を歩き、金石堂書店を過ぎて交差する清水路を左へ。程なくすると、潮州圓環へ出てきました。延平路へ抜けると、左手に原味旗魚黒輪さんがあります。 黒輪とは 黒輪とい言えば、日本で言えば […]

潮州鎮 潮州日式歴史建築文化園区 日本時代の建物を活用 街の歴史と文化を発信

屏東県潮州鎮に2018年11月に開園した「潮州日式歴史建築文化園区」日本統治時代の建物を活用した観光スポットです。元は台南縣潮州辦務署と総督府行政機関が使用してた建物だそうです。 旅遊資訊中心 入口に建つ建物は、潮州日式歴史建築文化園区を訪れる人々を迎えるビジターセンター。潮州鎮のPRパネルの展示やパンフレットの配布を行われています。 日式小屋 日本統治時代に建てられた官舎を復元されており、中を見 […]

台湾ランタンフェスティバル2019 台灣燈會在屏東の大鵬灣燈區と東港燈區を見学

屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019 台灣燈會在屏東」を訪れた際の模様をまとめした。週末とあってか、大鵬灣燈區は大勢の来場者で身動きが取れないくらい。今後計画されている方の参考になれば幸いです。(訪問日:2019年2月24日(日)) 台湾ランタンフェスティバル2019の日程 台湾ランタンフェスティバル2019 台灣燈會在屏東は、‪2019年2月19日から2019年3月3日まで […]

東港鎮 旧東港神社 石灯篭や神橋等 今は海濱國小孔子祠となり小学校そばで児童達を見守る

今回は屏東県東港鎮に残る旧東港神社訪ねました。この神社は、日本統治時代の1935(昭和10)年10月18日に鎮座、祭神は天照皇大神と開拓三神(大國魂命、大己貴命、少彦名命)及び北白川宮能久親王を祀っていました。 旧東港神社の行き方 台鐵高雄駅そばにある高雄客運高雄站から、墾丁又は大鵬灣へ向かうバスに乗車。東港のバスターミナルで下車しました。目の前を通る中山路を華僑市場方面へ向かって歩きます。次に交 […]

佳冬郷 清朝時代の趣き残る冬根老街を散策 三山國王廟から張家商樓 詩人歩道を経て西柵門

今回は屏東県佳冬郷の中心部にある蕭家古厝前から出発、冬根老街を散策しながら西柵門まで歩きます。 冬根老街への行き方 台鐵佳冬站又は屏東客運や國光客運・高雄客運・中南客運の佳冬バス停から佳昌路へ入って歩くと、溝渚路と交差します。これを左手へ曲がって進むと、冬根路と交わる蕭家古厝が見えてきます。 三山國王廟 蕭家古厝の向かいにそびえるのが三山國王廟。300年超える歴史を持ち、客家の人々の信仰を集める廟 […]

佳冬郷 蕭家古厝 部屋数50余り台湾最大級の伝統的な客家邸宅と蕭家の書斎だった歩月樓

今回は客家の人々が多く暮らす屏東県佳冬郷へ。街の中心部にあり、シンボル的な存在になっている蕭家古厝を訪ねました。上空から見ると回字の形に建物が並ぶ、伝統的な客家の邸宅は、1985年に国家三級古蹟に指定されました。 蕭家古厝への行き方 台鐵佳冬站から幹線道路台17線(佳和路)へ出て、佳昌路を進みます。台17線には、高雄と墾丁などを結ぶ路線のバス停があり、ここから向かう事も可能。交差する構渚路を左へ入 […]

佳冬郷 旧佳冬神社 民家に同化した鳥居 今に残る日本統治時代の遺構 神橋や石灯篭

今回訪れたのは、屏東県佳冬郷に残る旧佳冬神社。この神社は、日本統治時代の1936(昭和11)年4月13日に鎮座、祭神は天照大神と開拓三神(大國魂命、大己貴命、少彦名命)及び北白川宮能久親王を祀っていました。 旧佳冬神社の行き方 最寄りのバス停は、佳冬農校。高雄〜墾丁を結ぶ9117(以上は台17線経由)、高雄〜大鵬灣を結ぶ9127、高鐵左營站〜鵝鑾鼻を結ぶ9188、高鐵左營站〜小灣を結ぶ9189(以 […]

南州郷 溪洲代天府 迎王祭典の準備が進む王船を見学 境内に並ぶ朝ご飯の屋台キッチンカー

今回は屏東県南州郷最大の寺廟である、溪洲代天府を訪ねました。元の名前は瑞清宮といい、日本統治時代1937年に創建され、1961年に溪洲代天府に。ちょうど2018年は、3年に1度催されれる迎王祭典直前とあって、王船を見学することもできました。 溪洲代天府への行き方 台鐵南州站で下車後、駅前から伸びる仁里路を歩きます。南州郷公所前を過ぎて合流する三民路を右へ曲がりしばらくすると、仁和路との交差点に到着 […]

萬丹采風社 萬恵宮前で味わう萬丹名産の紅豆餅 日本の大判焼や回転焼 御座候等と繋がる?

屏東県萬丹郷へやって来ました。以前この街をバスで通過する際、車窓から見えた「萬丹名産 紅豆餅」に惹かれたのが理由。と言うのも、私は大の小豆好き。特に兵庫県姫路市の御座候は、東京で生活するようになっても、出店されてるデパートにちょくちょく寄るほど。また、同じような大判焼や回転焼の屋台を見つけたら、つい足を止めてしまいます。 萬丹名産 紅豆餅 さて萬丹郷の街を歩いていて感じたことがあります。それは、こ […]

屏東市 台糖舊鐵橋 街中をサトウキビ列車が走っていた往時を偲ぶ思い出橋と五分車

屏東県東港鎮から台鐵屏東站へ向かう屏東客運路線バスの車窓に、五分車(サトウキビ列車)を見つけました。途中下車するタイミングを逃したので、到着後に歩いて戻りました。そこで出会ったのは、五分車が走っていた鉄橋と往時を偲ぶ台糖舊鐵橋、そして五分車。 台糖舊鐵橋への行き方 台鐵屏東站の南側から住宅街の中を交勇路を歩き、広い通り復興路へ。市内流れて高屏溪へ合流する萬年溪を渡る際、上流方向に赤煉瓦の橋梁を見つ […]

1 2 4