東港

東港鎮 旧東港神社 石灯篭や神橋等 今は海濱國小孔子祠となり小学校そばで児童達を見守る

今回は屏東県東港鎮に残る旧東港神社訪ねました。この神社は、日本統治時代の1935(昭和10)年10月18日に鎮座、祭神は天照皇大神と開拓三神(大國魂命、大己貴命、少彦名命)及び北白川宮能久親王を祀っていました。 旧東港神社の行き方 台鐵高雄駅そばにある高雄客運高雄站から、墾丁又は大鵬灣へ向かうバスに乗車。東港のバスターミナルで下車しました。目の前を通る中山路を華僑市場方面へ向かって歩きます。次に交 […]

東港鎮 東隆宮 三川式牌楼に迎えられて溫府王爺千歲廟と迎王平安祭を控えた王船を見学

屏東県東港鎮にある東隆宮。地元の人々にとって信仰の拠り所になっており、別名「王爺廟」とも呼ばれています。この廟を有名にしてるのが、三年に一度行われる迎王平安祭(迎王平安祭典)火を放たれた船を見守る人々の姿、とても印象的ですね。今回は、普段の東隆宮の様子をご紹介します。 東港 東隆宮への行き方 高雄駅前から墾丁方面へ向かう高雄客運のバスに乗車。東港のバス停から、運河らしき川沿いを通る光復路をしばらく […]