枋寮郷 上鼎水果行 おひとり様でも手軽に台湾フルーツを味わう!街の果物屋さん

今回は屏東県枋寮郷で出会った、果物屋さん「上鼎水果行」さんをご紹介します。フルーツまるまる1個って、ひとりだと結構持て余してしまいがち。ですが、カットされた食べ切りパック(現切水果)で売られているのを見かけると、私はよく買い求めています。

上鼎水果行の行き方

この日は、食後のデザートを求めて枋寮の繁華街へ。高雄・墾丁方面へ向かうバスが行きかう幹線道路の両側には、たくさんのお店が並んでいます。最近できたらしいカキ氷屋さんや海鮮料理のお店、鍋料理や餃子屋さん、台湾でお馴染みのティースタンド「50嵐」等。もう少し先まで歩くと、左手に「上鼎水果行」さんが見えてきました。

上鼎水果行

上鼎水果行のフレッシュフルーツジュース

上鼎水果行さんの店内には果物がいっぱい。ひとりでなければ、アレコレ買って分けて食べたいところです。他に搾りたてのフレッシュフルーツジュースも販売。総合果汁(35台湾ドル)の他、百香鳳梨(50台湾ドル)など。また牛乳を加えた総合牛奶(40台湾ドル)、ヤクルトを加えた総合多多(50台湾ドル)などあります。

上鼎水果行の現切水果

今回はカットフルーツのコーナーで選んだ、スイカ(西瓜)とグァバ(芭樂)を購入。(2つで100台湾ドル)ホテルに戻ってからいただくことにしました。

西瓜

スイカは、果汁の量がハンパなく。台湾へ来るとスイカのみずみずしさには、毎回驚いています。そういえば花蓮には、スイカのジューススタンドもありますね。

芭樂

グァバは食物繊維が多いので、台湾を旅している時、野菜不足だなぁ~と思ったらよく食べています。また、ビタミンCが豊富に含まれており、疲労回復の手助けをしてくれるので、旅のお供にも是非。

酸梅粉

お店の方が一緒に入れてくれた酸梅粉。スイカに食塩をふるように、台湾ではカットフルーツに酸梅粉をかけて食べることが多いそうです。味に変化が加わりオススメ。

上鼎水果行の基本情報

住所:屏東県隆山村中山路152號
電話番号:08-878-6692
営業時間 08:00-23:00 ※不定休