枋寮郷 大摳忠仔熱炒店 駅前食堂でいただく激ウマ!総合炒飯 あっさり蛤のスープ

今回は屏東県枋寮郷で晩ごはん。駅前で見つけた「大摳忠小吃」さんでいただきました。

大摳忠仔熱炒店の行き方

台鐵屏東線の枋寮駅で下車。改札口を通り抜けて駅舎外のロータリーに出ると、少し先に海が見えました。道の両サイドには、お土産物屋さん食堂が並びます。

枋寮駅

何となく南国リゾートの気分に。ここから墾丁方面へ向かうバスへ乗り換えることもできます。駅を背にしてこの通りの右側に、大摳忠仔熱炒店さんはありました。

大摳忠仔熱炒店の店内

入口に厨房があり、聞こえてくる鉄鍋の奏でる音から、美味しいチャーハンが食べたくなってきます。入口でメニューを受け取って、食べたい料理をチェック。ドアの向こう側にテーブル席が並んでいました。

大摳忠仔熱炒店のメニュー

泡菜海鮮炒飯(65台湾ドル)や海鮮炒烏龍海・海鮮炒粄條(各60台湾ドル)といった、海辺の街・枋寮らしい料理が気になります。

大摳忠仔熱炒店の総合炒飯と蛤蠣湯

色々あって迷ったのですが、今回は総合炒飯(60台湾ドル)と蛤蠣湯(40台湾ドル)、蛋滷(10台湾ドル)をオーダー。では、早速いただきます。

大摳忠小吃

総合炒飯は、具材にベーコンやミックスベジタブル、卵が入ったベーシックなチャーハン。いや、これがなかなかの美味しさ。香ばしさや食感がハイレベル…正直あまり期待していなかっただけに、これぞ食べたかったひと皿だな…

大摳忠小吃

この炒飯にあっさり味の蛤蠣湯…がまたよく合う!この組み合わせ、オススメです!

大摳忠小吃

また、周りの人たちが召し上がっている料理を見ていると、焼うどんのような海鮮炒粄條も人気のようです。

大摳忠仔熱炒店の基本情報

住所:屏東縣枋寮鄉中興路8號
電話番号:08-878-1300